これまでの道のり
授賞と業績
チャリティーとボランティア活動
パフォーマーとして
ディレクターとして
動画とファイル
彼は16年間サーカスパフォーマーとして多くのショーに携ってきた。中でも彼がプロデューサーを務めラスベガスで公演した和風エンターテインメントショーはラスベガスのショーを手掛けてきた多くのプロデューサーから非常に高い評価を得た。彼はそのほか、世界各地を回りサーカスクールの指導やサーカスの演出を行なってきました。日本に帰国後も、テレビ番組や映画のアクション指導、大道芸フェスティバルのプロデュース、日本で初となるスポーツウィップの協会設立に貢献してきた。 2008年、彼のこれまでの功績が認められ伝統あるヨーロッパサーカス協会から日本人で2人目となるメンバーに認められた。
日本スポーツウィップ協会
(Sports Whip Association Japan)
創立者、代表 (2008 - )
WEP JAPAN Co.
代表取締役 (2002 - 2009)
ヨーロッパサーカス協会(ECA)
準会員 (2008 -2010)
WEPパフォーマンス研究所
(WEP Performance laboratory)
チーフインストラクター (2002 - 2009)
アメリカンサーカス協会(ACA)
アジア地区統括チーフ (2002 - 2005)
国際パフォーマンスアートシンポジウム
オーストラリア 2007

ステージ心理学 レクチャー (2007)
YOUNG STAGE
国際サーカスフェスティバル バーゼル 2010
バックステージマネージャー (2010)
Ecole du cirque Zavatta
コントーション指導者 (2012 - )

 業  績

2012
Ecole du cirque Zavatta (フランス) のコントーション指導者に就任
2011
日独交流150周年イベントにてオープニングアトラクションを勤める。
カールスルエ美術館
2010
YOUNG STAGE 国際サーカスフェスティバル バーゼル 2010のバックステージマネージャーに就任
2009
NHK 科学検証番組"アインシュタインの目" にてムチパフォーマーとして参加。ムチと音速の関係を科学で検証する試みに協力
2009
大駱駝艦 麿赤兒公演 "SYMPHONY-M-"にてムチパフォーマンス指導



2008

テレビ番組“ぷっスマ”にて空中ブランコを指導


2008
映画"僕の彼女はサイボーグ"にてファイヤーパフォーマンスを指導

2008
日本で初となるスポーツウィップの協会、日本スポーツウィップ協会(Sports Whip Association Japan) を立ち上げる。
2007
広告界で注目を浴びるリクルートエージェント社の広告のアクションアドバイザーを務める。この広告で空中ブランコの演技者として出演もしている。
2005
映画"オペレッタ狸御殿"で平安時代のパフォーマンス演出アドバイザーを務め俳優としてもこの映画に参加しています。

2004
若者から絶大な人気を持つミュージシャン ケツメイシのシングルCD「涙」のキャストティングを担当。

2003

サーカスをテーマにしたアニメ"カレイドスター"のスペシャルアドバイザーを務める。作品にはアニメ化された彼のキャラクターも登場する。このアニメは国内に留まらず海外でも放映されている。

2002
日本海側最大の大道芸とスカイスポーツの祭典"スカイフェスタ"の総合プロデューサーを務める。
2001
ミュージシャンTOSHI(X-Japanボーカル)と共にチャリティーツアー"Wa"に参加

-2000
00 ディズニーワールドショー参加
00 ラスベガスショー プロデュース

Copyright(c) 2007 WEP JAPAN OFFICE All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Explorer 6 and later versions.
This web site also requires to use the Java Script.
Please turn on the Java Script in your Browser settings. http://java.com/en/